サイト内検索

今日のつよさ予報

ドラクエ10 雑記

【雑記】聖守護者の闘戦記について感想とかいろいろ

投稿日:

どうも(・ω・)ノ

4月28日に聖守護者Ⅲを討伐しました。

構成は写真の通り天地僧侶キメパン。
時間は19分58秒23だったと思います。
かなりギリギリでした。

ただ、開始3分間かなりグダっていたので、
この構成の通常平均タイムは18分後半くらいじゃないでしょうか。

今回は討伐構成が様々で常闇と違う感じがおもしろいですね。

そんな聖守護者の闘戦記に挑戦しての感想とかいろいろ書いておきます。

討伐成功の報告があった構成

SNSやブログ、フレンドなどのⅢ討伐構成はだいたいこんな感じでした。

天天天僧
天占占僧
天天占僧
天僧僧キラパン
天占僧キラパン
天僧キメパン(キメラ、キラパン)
天天スパ僧など

天地はカカロンの召喚だけでなく、
めいどうふうまの火力と範囲も強力で一気に人気職となりました。
生存重視の場合は扇、火力重視の場合は杖、
ブレス攻撃が減少する後半は杖に持ち替えなど構成によって使いわけもあるようです。

占い師も範囲蘇生と火力の両方で活躍でき、
盾でブレス耐性を積むかor棍での通常攻撃回避を優先する戦法があるようです。

モンスターの中でも特にすばやさが早いキメラとキラパンもまさかの注目を集めました。
使用とくぎの設定と作戦によって行動も指示できるためこの2匹が人気となっています。

戦士やパラの席は、、、

無いということはありません。
しかし、今回は真やいばが成功しても打ち消し+敵の強化があるため活かせません。
パラ構成も可能ですが、敵が2体のため壁すり抜けが起きやすく難易度は非常に高くなるようです。
また敵の強力な攻撃の前では自慢の防御力もあまり意味がない状態となっています。
なので壁を挟みながら死んでは蘇生を繰り返し攻撃を重ねていく構成が主流となり、
現在の野良募集での席は無いに等しく厳しい状況です。

 モンスター入りとプレイヤー3人以上との違い

モンスター入り構成の特徴

・パーティーが組みやすい。
・すばやさが高くDPSなどに期待できる。
・味方死亡時に置きザオをしてくれる。
・使用とくぎを絞れるため行動の予測が簡単など。
・野生の感?でプレイヤーでは到底無理な回避もこなす。
など

モンスター入り構成の問題

・狂い裂きは避けてくれない。(範囲に複数回ランダムで攻撃)
・壁を意識して行動しないのでモンス2なら特に乱戦必至。(自タゲでもおかまいなし行動など)
・自分でMP回復ができない。
など

プレイヤー3人以上の特徴

・構成の微調整ができる。
・壁を意識して行動できる。
・自分でMP回復ができる。
・全員に蘇生手段がある。
・他プレイヤーの多少のミスはカバーできる。

プレイヤー3人以上だと起こる問題

・立ち回りを把握しているプレイヤーが集まらないと、討伐の望みが微塵も感じられない状況に陥る。
・蘇生やMP回復の際、他プレイヤーと行動がかぶる。

上記に特徴をあげましたが、プレイヤー3人以上で起きる問題は慣れてしまえば解消できます。
つまり、Ⅲにおけるモンスター入り構成は今だけの人気の構成となるかもしれません。
特にキメラはしばらくすると使う人がかなり減っているかもしれません。

あくまでもⅢのときの話で、Ⅰ、Ⅱではパーティー編成の手軽さでモンスターは引き続き重宝されます。

モンス2匹入り構成は下手な行動が一切許されない状況でMP回復が要求される点が一番きついです。
エンドコンテンツにモンスターと一緒に行けるのはめちゃくちゃ嬉しいのですが、ここだけはほんとイライラします。

あと、モンス2匹入りはギリギリ討伐が多いようなので、
プレイヤー3人+キラパン、もしくは通常の4人パーティーを私は推奨します。

ミネアの死神、審判を使った討伐について

まったく問題ないでしょう。
カードがあれば誰でも勝てるわけでもないです。

周りほど上手くはないけど、なんとしても1回勝ちたい。称号をゲットしたい。
そのためにゲーム内のルールに反さずにあらゆる手を尽くすことの何が悪いんでしょうか。

逆に迷宮に何時間も籠ってやっと引き当てて挑む姿勢は上手い人が勝つのを見るより私は感動します。

また、この効果を使って勝った人すべてが、その後も毎回死神審判を使って挑むわけがないでしょう。
とにかくまずは勝ちたい!それだけなんですから。
大声をあげている人は何におびえているのでしょうか。
まさか今後それありきの調整になるとでも思っているんでしょうか、ほんと不思議。

以前テンの日にタロット効果を選択できましたが、あれは確定だったから無くなったわけで、
出現も効果もどこまでも運頼みのミネアのカードとは全然違いますからね。

だめなのはクロペンみのがすだけ、いいね?

おわりに

エンドコンテンツはいつもフレンドが増えるところも楽しみの一つです。

いつも称号は野良周回のために早めに取っていたのですが、

今回はモンスター構成でも気軽に挑戦できるし、報酬も今一つな感じなので、

個人的には早めに称号取得した意味はあまりなかったです。

もちろん勝ったことはめちゃくちゃ嬉しいですけどね。

最強のときは1日3飯が集中の限界で、それ以上はやらないようにしていました。

勝つまで何十時間もプレイするタフな人もいますが、自分には考えられません。

ほんと感心しますわ。体だけは壊さぬよう願うばかり。







-ドラクエ10, 雑記

Copyright© べんぱつのすてきなブログ , 2018 All Rights Reserved.