サイト内検索

ドラクエ10 雑記

【雑記】システム設定を確認しよう!

投稿日:2017年7月20日 更新日:

どうも(・ω・)ノ

先日、幻の海トラシュカの記事を2つ書きましたが、
ハイスコアを取るために大事なことが1つ抜けていました。

というかWiiUにもあったとは知らなかった。

それは、大型アップデート情報 バージョン3.0[後期]に書いてありました。

以下抜粋。

【Wii U / Windows】 表示できるキャラクターの最大数を増やしました。

・「Wii U版」では、さくせん > システム設定 に「描画設定」を追加し、「少ない」~「とても多い」の4段階で設定できるようになりました。
・「Windows版」は、「コンフィグツール」で設定することができます。

WiiUも設定できる!!ということでこれを発見したフレンドは早速設定変更してご機嫌な様子。
(ただしスコアが伸びたとは一言も言っていない。)

「とても多い」設定だと処理落ちでカクカクする原因になるかもしれませんので、
「多い」で問題なければこちらで十分でしょう。そこは個人で確認調整してみてください。

ところで他にも影響の大きいシステム設定あるんじゃないの!?

ということで管理人の設定を調べてみましたので、変えたほうがいいかもっていう設定をココで紹介します。

設定をあまり触ったことがない人は、設定変更前の画面を
スマホやスクリーンショットで保存しておきましょう!

1.システム設定を見つけよう

ゲーム内メニューから「さくせん」を選ぶとこの画面になります。

「システム設定」を選択するとこの画面になります。
このシステム設定内の項目を確認していきます。

上記画像はPC版です。WiiUだと設定のページ数や項目の並び方に違いがあります。

2.画面視点設定を確認しよう

画面視点設定を選ぶとこんな画面になります。

たて移動、よこ移動はお好みで。

オート移動は「なし」にしています。
オート「あり」だと、移動するときにカメラ視点も勝手に移動します。
なのでボス戦など敵の行動を見続けたいときに困ります。

視点移動速度は「はやい」にしています。
これで全体をすばやく見渡すことができます。
※ぐるぐるしすぎには注意。

バトル行動時は「そのまま」にしています。
「振り向く」だと味方にホイミなど魔法を使ったときに、
強制的にカメラが味方に向きます。
味方にカメラが向くよりも敵から目を離さないことが
重要なのでこの設定にしています。

通常視点の高さは「3」に、
バトル視点の高さは「3」にしています。
元の標準の高さはプクリポ、ドワーフ、エルフ視点は「1」です。
大きな敵と相撲状態になったとき、敵の行動メッセージが見づらいなどの状態を
高さを変えることで緩和できます。
プクリポやドワーフは通常「1」、バトル「3」がおすすめです。
あまり視点を高くするとキャラが見切れてしまったり、
写真撮影時にイラッとします(^ω^#)

3.自動さつえい設定を確認しよう

すべて「しない」にしています。

試したことない方は強ボスなどで使ってみてください。
きっと二度と使うことは無いでしょう。

 

4.冒険ガイド設定を確認しよう

管理人は「表示しない」ですが、
これから始める方やのんびり進める方は「表示する」をおススメします。

 

5.ボス難易度設定を確認しよう

最新ストーリーだと難易度設定していても無効ですが、
だいたい1カ月程度経過するとアップデートで設定通りの難易度で遊べるようにになります。

好みの難易度にしましょう。

6.移動演出スキップ設定を確認しよう

一度見た列車の移動ムービーなどいくつかのシーンをスキップできます。

「する」一択ではないでしょうか。

7.描画数設定を確認しよう

PC版の場合

コンフィグ

環境設定

グラフィックス

描画設定 同時に表示するオブジェクトの最大数
「少ない」~「とても多い」4段階から選択
※管理人は多い推奨。

WiiU版の場合

さくせん

システム設定

2ページ目 キャラクター描画数設定

一度に表示する数
「少ない」~「とても多い」4段階から選択
※管理人は多い推奨。

上にも書きましたが、
描画数が増えると、カクカクする原因にもなるので
人の多い場所でいろいろ試してみてください。

おわりに

忘れてたり、地味修正として追加されたりする設定項目。
まわりの人にも教えてあげてね。







-ドラクエ10, 雑記

Copyright© べんぱつのすてきなブログ , 2018 All Rights Reserved.